どういう学習塾を選べば良い?

学習塾の形態を大きく分けると集団指導塾と個別指導塾に分けられます。集団指導、個別指導ともに一長一短があります。学校のように決められたカリキュラムに自分を合わせ、ライバルとも競争したいお子さんもいれば、自分のペースで効率よく勉強したいお子さんもいます。

入塾後、集団指導のカリキュラムについていけない、個別指導の自分のペースにこだわり過ぎて目標の期限に間に合わなくなると言うケースがあります。それぞれの形態の長所が短所にもなります。

塾を選ぶ際、授業のレベルがお子さんに合っているのか、カリキュラムがお子さんの目標を達成するものであるのか、お子さんは他人の目を気にせず分からないことを積極的に質問ができる性格なのか、やる気は高いのか。これらをポイントにして選ぶことになります。

しかし、家庭での勉強なしには、学力向上、成績アップは望めません。お子さん自身の気づきの積み上げが学力です。一番のポイントは家庭での勉強をうまくマネジメントできる塾がお子さんにとっての良い塾であり選ぶべき塾です。